もう特別扱いはありえない GAFAの栄華は終わることになる

  まず、時価総額の世界ランキング(2019年8月:世界時価総額ランキング)を見てみよう、 5年後、10年後に「 生き残る会社/ 消えている会社 」を 実名公開! 1位:マイクロソフト(約1兆520億ドル) 2位:アップル(約9420億ドル) 3位:アマゾン(約8780億ドル) 4位:アルファベット(グーグル、約8240億ドル) 5位:フェイスブック(約5290億ドル) 6位:バークシャー・ハサウェイ(バフェットが会長、約4970億ドル) 7位:アリババ・グループ・ホールディング(約4520億ドル) 8位:テンセント・ホールディングス(約4000億ドル) 9位:VISA(約3580億ドル) 10位:JPモルガン・チェース(約3510億ドル) 11位:ネスレ(約3410億ドル) 12位:ジョンソン&ジョンソン(約3380億ドル) 13位:ウォルマート(約3260億ドル) 1位のマイクロソフトは、GAFAでは無いが、GAFAの先駆者とも言える巨大IT企業なので、準GAFAと呼んでも良いであろう。 つまり、世界中の巨大グローバル企業の頂点(時価総額)の1位から5位をGAFAおよびそれに類似する企業が占めているということである。 これらは、GAFAの栄華の象徴に見えるかもしれないが、平家物語では「祇 園精舍 の鐘の声、諸行無 常の響きあり。娑羅双樹の花 の色、 盛者必衰...

Read more
イーロン・マスク氏のAI企業、脳埋め込み技術の臨床試験を申請

  マスク氏によると、開発中のこのシステムはすでにサルで実験されており、脳のはたらきでコンピュータを動かすことができたという。 ニューラリンクは、重度の神経疾患を持つ患者に注力したいとしているが、マスク氏の究極の目標は、「超人的な認知」の実現だという。 AIとの融合 ニューラリンクが開発している端末は、小型のプローブ(外科用器具)の中に人間の毛髪よりも細い糸に取り付けられた3000個以上の電極が入っている。これによって、1000個のニューロンの働きをモニタリングすることができる。 同社によると、このシステムで は脳の特 定の部分 を限定的に 狙うことがで きるため、外科的にも安 全だという。また、機械学習を使ってシステムの 記録を分析し、どのよう な刺激を患者 に与えるのが 最適か割 り出すことができる。 一方、システムが  どのように 脳のはたら きを 変換して いるのか、端末がどの ように脳細胞 を刺激して いるのかは明ら かにしていない。 マスク氏は記者会見で、「この技術に...

Read more
トヨタとホンダ、「燃料電池車」戦略の違い鮮明に

   自動車 メーカーの中 でも燃 料 電池車(FCV)に力を入 れてき たトヨタ自動車とホン ダで、戦略の 違い が明確に なっ てきた。トヨタ は2020年にも、燃料 電池車(FCV)の生産 能力を 現 状比10倍以 上の月 産3000台に引 き上げる。一方、ホ ンダ は来年を めどとし ていた次 期モデ ル市場 投入を2―3年延...

Read more
わが国はペットのマイクロチップを要求する法案を可決

  水曜日の日本の国会は、犬と猫のブリーダーにマイクロチップの動物と飼い主に、野良猫の数を減らすために自発的にペットにも同じようにするよう要求する法案を可決しました。 ペットマイクロチップ規則は、改正動物保護法が公布されてから3年後に施行されます。これはまた、動物を虐待する罪を犯した人々に対する罰則を強化します。人々が虐待のビデオを共有したという多数の深刻な事例が、この変化に勢いをつけました。 ペットを怪我したり殺したりしたことが判明した者は、最長5年までの懲役または最高500万円までの罰金を科される可能性があります。 。 犬と猫が生後56日以上になるまで売られることを禁止する新しい法律でも、生涯の早い時期に母親から離れた動物はより多く噛むなど他の問題を起こす傾向があると専門家が指摘している。 ヨーロッパの一部の地域でも同様の規制がすでに適用されています。変更前は、犬や猫は少なくとも49日齢まで日本で販売することはできませんでした。 柴犬や秋田犬を含む保護された日本の犬種の飼育者と飼い主との間の直接販売は新しい規則の適用対象ではありません。 動物保護法は5年ごとに見直されます。 56日前の販売要件は、改正法案の公布後2年で施行されますが、他の規制は1年以内に施行されます。

Read more
1ワットの電力ではなく、基本的な収入で1兆円

  2011年5月以降、2つの原子力発電所で発電が行われていないにもかかわらず、日本原子力公司は、その時点で1兆円近く(91億ドル)の基本収入を手に入れました。 5つの電力会社との取り決めの下で、日本原子力は、その原子力発電所を維持管理するための基本費用として年間約1000億円を受け取っています。 日本原子力が所有する4基の原子炉のうち2基が現在廃止されている。残りの2つのうち、東海第2工場は2011年3月の地震と津波災害以来稼働していません。 2011年5月、敦賀原子力発電所の2号機が運転を停止しました。 それ以来、どちらの原子炉も1ワットの電力を生成していません。 しかし、東京電力ホールディングス、関西電力、中部電力、北陸電力、東北電力は基本的な電気料金の支払いを継続している。 3月期の5社は、日本原子力に総額1,091億円の収入をもたらしました。 2011年の自然災害以来、日本原子力は年間1000億から1500億円、合計9,885億円を受け取っている。 それ以来、5つの公益企業は、2016年に小売電力の販売が完全に自由化されたことを踏まえて利下げを要求しており、それが彼ら自身の企業の地位をはるかに厳しくしている。 日本原子力発電所長の村松守氏は、2019年度には、5つの公益事業からの電力収入が1,000億円を下回る可能性があると述べた。 しかし、同社は依然として、東海第2工場の操業を再開する際に直面する問題のために、財務の安定性を達成するための厳しいハイワイヤー行動に直面しています。 このプラントは40年近く前に操業を開始したため、昨年11月に20年間の操業延長を求め、許可を受けました。 福井県の敦賀第2原子炉建屋の直下で活断層が発見され、運転再開が一層困難になっています。 そのため、東海第2工場が操業を再開できない場合、日本原子力は倒産の可能性があります。 東京電力と他の4つの公益事業体は現在、日本原子力への約3,000億円の財政援助を提供する計画を検討しています。計画では、東海第2工場は2023年1月に操業を再開する予定です。 しかし、東海第2工場周辺の地方自治体は、日本原子力発電所と事業を再開しているということに関しては相反する状況にあります。それで、それらの実体が操作再開を承認することになるかどうかは、まだ見られていません。 さらに、4月の原子力規制当局は、原子力発電所にテロ防止施設を設置するための期限の延長を許可しないことを決定しました。東海第2工場の納期は2023年10月です。 村松は、同社は必要な機器の仕様を検討している段階であり、建設スケジュールについての議論は行われていないと認めた。 しかし、すでに操業を再開している原子力発電所でも、反テロ対策の導入には5年半から7年半かかります。東海第二工場では、このような対策はまだ始まっていないため、作業期間はさらに長くかかると予想されます。プラントが操業を再開したとしても、残りの操業期間はおそらくもっと短くなるでしょう。 東京電力は、発生する経済的利益のために日本原子力への財政援助の提供を検討していると述べた。しかし、運転期間が短いと、発電コストが高くなるため、援助を提供する根拠が弱まります。

Read more
戦時中の労働者を補償するよう日本企業に要請

  日本の警察によって開発されたスマートフォンアプリは、満員のラッシュアワーの電車の中で痴漢から身を守ろうとする女性によって広くダウンロードされています。 「Digi Police」アプリはもともと3年前に東京の警察によって発行されましたが、痴漢を怖がらせるための機能はほんの数ヶ月前に追加されました。それ以来、アプリは何十万回もダウンロードされていると伝えられている - 政府開発のモバイルアプリケーションには珍しい。 日本の混雑した電車やその他の公共の場所にいる女性は、しばしばセクシャルハラスメントに直面していますが、恥ずかしさのために助けを求めるのは一般的に恐れすぎます。 このアプリを使えば、被害者は「詐欺師を撃退する」アイコンを押して「ここにgroperがいます。助けてください」というメッセージを書くことができます。もう一度押すと、メッセージが赤くなり、「やめてください」という声が繰り返し聞こえます。 アプリはアラームが含まれており、使用時に指定された電子メールアドレスを通知することができます - また、子供やその両親が使用することができる機能。また、犯罪が発生しやすい地域や警察署を地図上で見つけることもできます。 日本では暴力的な犯罪はまれですが、被害者を擦ることから衣服の下に手を置くことまで、痴漢は日常的に行われています。それは「迷惑」として軽くとられてきたので、駅や電車の車内にポスターが掲げられていて、手探りが犯罪であることを乗客に思い出させている。 警視庁は2017年に2,620人の性的犯罪が報告されていると述べ、そのうち1,750件が捜索中であり、そのほとんどが電車内または駅ででした。 #MeTooの動きは、大部分が家父長的な日本ではなかなか理解できません。

Read more

Translate

Popular Post

【英総選挙2019】 各党代表者がテレビ討論 焦点はやはりブレグジット

  イギリス各党の有力議員が1日、12日の総選挙に向けたテレビ討論大会に参加し、欧州連合(EU)離脱や国民保健サービス(NHS)、テロ対策などについて激論を交わした。 ITVが放送したこの討論会には、与党・保守党からはリシ・スーナック財務長官が出席。保守党が勝利した場合、EUとの合意なくEUを離脱する案を取り下げるよう他党議員から強く求められたが、明言を避けた。 また、最大野党・労働党のリチャード・バーゴン影の法相は、同党が約束しているブレグジット(イギリスのEU離脱)をめぐる2度目の国民投票を行う案について追及された。 イギリスは2020年1月31日にEUを離脱する予定だが、イギリス議会は離脱条件をまとめたEU離脱協定案をまだ承認していない。 ボリス・ジョンソン英首相は12日の総選挙で過半数議席を獲得し、ブレグジットを実現したい一方、野党各党は国民投票やブレグジットの中止などを掲げている。 ブレグジットめぐり衝突 司会者のジュリー・エッチンガム氏はバーゴン氏に、労働党が勝利して2度目の国民投票が実現した場合、残留と離脱のどちらに投票するつもりかと尋ねた。 これに対しバーゴン氏は、「労働党政権が(EUと)離脱協定を結んだ後に地元の労働党員と話し合い、どういするか決めたいと思う」と話し、直接回答しなかった。 また、同党のジェレミー・コービン党首が2度目の国民投票について中立を保っていることを擁護。コービン氏は「選挙のために国民を利用するのではなく、イギリスをひとつにし、分裂をいやすつもりだ」と語った。 これに対し野党・自由民主党のジョー・スウィンソン党首は、コービン氏の中立は「党首ではなく見物人の立ち位置だ」と批判。しかしバーゴン氏は、自由民主党のブレグジット中止案は「あまり自由主義的でも、民主主義的でもない」と反論した。 2度目の国民投票を支持するスコットランド国民党(SNP)のニコラ・スタージョン党首は、保守党が「何としてでもブレグジットを実現しようとして」いることも、労働党が「どちら側に立つかすら決められない」ことも、「ひどい有様だ」と批判した。 その上で保守党のスーナック氏に対し、保守党がEUとの通商交渉に失敗した場合、合意なしブレグジットを回避するよう求めた。 スーナック氏は、「すでに協定案はできあがっている」とした上で、ブレグジットで焦点となっているのは離脱協定であり、通商協定ではないと訂正した。 さらに、通商協定は「将来取り決めるもの」だと説明し、「その未来にたどり着くには」2016年の国民投票の結果を尊重し、EUを離脱するしかないと話した。 司会を務めたジュリー・エッチンガム氏...

Read more